マハリシ・アーユルヴェーダと超越瞑想

アーユルヴェーダという言葉は、最近色々なところで聞くようになりました。インド発祥の伝統的な医学で、日本語に訳すと「生命の科学」ということになります。

アーユルヴェーダは食べ物や生活習慣、考え方などの知識が豊富で、今は世界中の多くの国々で注目されるようになってきました。

私たちがマハリシ・アーユルヴェーダと呼んでいるのは、マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーによって体系化されて現代に復活した知識ということで、「マハリシ」という言葉を最初に付けることで単なるアーユルヴェーダとの違いを表しています。

また、超越瞑想は、自分自身の奥深く、言葉の無い、エネルギーに満ちた場所を直接体験できるテクニックです。

マハリシ・アーユルヴェーダは、どちらかというと外から働きかけて内側を浄化し快適になる知識で、超越瞑想は私たちの身体を浄化し活性化するという内側から外側に影響をおよぼすものになっています。

マハリシ・アーユルヴェーダの知識に基づいた生活をしていても、自分自身の内側を体験する方法を知らなければ真の健康を感じるのは難しいかもしれません。

もしも、身体の内側から浄化されて健康になっていれば、自然に正しい食べ物を選ぶことができるようになります。

したがって、順番とすれば超越瞑想を学び、その後で(それと並行して)マハリシ・アーユルヴェーダを学ぶことがオススメです。

もちろん、マハリシ・アーユルヴェーダの知識を学んで実践して効果を感じて、その後に超越瞑想を学ぶこともあると思います。

いずれにせよ、最優先で超越瞑想を学ぶことで、色々なことがスムーズになります。

興味のある方は、ぜひお近くのTMセンターの説明会にご参加いただければと思います。詳しい説明を聞いたり、納得のいくまで質問をすることもできます。人生が大きく変わる素晴らしい知識を、ぜひ体験していただきたいと願っております。

最近のブログ記事

8月のTM説明会の日
8月のTM説明会の日程です。8月12日…
7月のTM説明会の日程
7月のTM説明会の日程です。1日(土) …
瞑想の1200人集会へのお誘い
2017年6月25日(日)に、埼玉県和光…