8月4日(日曜日)21時 kiss-FM KOBEkiss-FM にゲストとしてでます(;^ω^)

https://www.youtube.com/watch?v=aZi0xFOIqI0

kiss-FM KOBE 毎週日曜日 21時= バンディーズ
What's Going On(出演 バンディ石田)8月4日のゲストは 
マハリシ総合教育研究所 京都センター 川井悠央さん 
瞑想の中でも 深層まで自分を見つめる 超越瞑想について
語ってもらいました。
バンディ石田さん.PNG

2011年、東日本大震災直後、京都市北区にあった
京都センターには、滋賀センターの北島教師、
企業研修部署を担当していた江畑教師が駆けつけてくれ、
妻を含め4人で、自分たちでできることを話し合った。

まず、関西で大きなグループ実習を行うことを決めた。
その動きは、「なんとかせな!日本!!という形で
現在まで引き継がれており、うれしい限りである。

初めて東北後に赴いたのは、震災から1か月後の
4月8日、私と妻は夜行バスを乗り継ぎ、開通したばかりの
東北自動車道を北へと向かった。

道は大きく隆起してデコボコ、自衛隊や公的支援の車が
ほとんどで、一般車の数はほんの少しだった記憶がある。

高速道路から見る家々は、ほとんどの家が青いブルーシートで
覆われていた。

仙台市に入り、泊まれるホテルを探した。
やっと一部屋だけ空いているところを見つけることができた。

行ってみると、フロントの前は天井から水がたれ続けていて、
止まっている人は、全国から招集された水道、ガスの復旧作業員
ばかりがであった。たぶん空き部屋が一室あったこと自体が
自然の支援いがいのなにものでもない。

これから、まさに自然の支援という言葉でしか表現できない
奇跡中の軌跡の連続が始まるのである。

私と妻は、マハリシ先生が常に同行して、支えられて、
ただ自然に動かされて動いているだけの感覚を
被災地支援が終わる前感じ続けるのであった。

さて、最初の活動であるが、

市役所や大学、病院など手当たり次第に訪れ、
瞑想の教師としてできることを必死に探した。

しかし、地震から一か月後に、瞑想を受け入れてくれるところは
皆無であった。

超越瞑想指導には、会場が必要であり、しかも数日を要する。

考えた末、そこで、安価で借りることのできる拠点を決めて
出直してくることを選択した。

この拠点探しが、きわめて困難な作業だった。

ほとんどのアパートやマンションは、倒壊しかけていて
ほんの少数の住むことのできる棟はすべて避難者に
優先的に入居が決まっていて、借りることができる部屋自体が
まったく無いのである。

それでもあきらめずに探し続けたところ、仙台市の北部に
比較的揺れが少なく、インフラも大きなダメージを受けていない
地区があることがわかり、さっそく向かった。

場所は、地下鉄旭ヶ丘駅。地下鉄もまだ復旧しておらず、
臨時バスに乗り、さっそく駅近くの不動産会社の看板を
探しながら、駅周辺の営業店を探しまわったところ

駅からほど近いところにアベニュー不動産という名の看板を
見つけた。

飛び込みで、空いている部屋がないか聞いたところ、社長の
阿部さんは、地元に密着して、地震から一か月間休むことなく
ボランティア活動をしている方だった。

事情を話すと、話は早かった。駅から近く、家賃3万5千円。

ボランティア用の軽自動車も数台購入している社長だったので
新しくはなかったがよく走るワゴンRとその駐車場代を含め
一か月の家賃、4万2千円で契約して、支援活動の拠点を
定めることができた。








IMG_2579.jpgこの写真は、アーユルヴェーダ博物館で紹介されていた
絵です。

太った自由の女神となっていますが、ここではバターが悪いと
いうわけではなく、欧米の食生活がゆがんでいるという意味で
解説されていたのですが、

バターに関して言えば、実際40年間にわたり飽和脂肪酸、
特にバターは体に良くないと言われた時期がありました。

米国の死亡原因の一位は、心臓疾患であり、バターは飽和
脂肪酸を多く含むので、やり玉に挙げられたのですが、

近年は、摂取量が多すぎなければ、問題はないと中立的な
表現に変わってきています。

さらに、最近では生命の科学、アーユルヴェーダの知識が
普及し始め、ギーの有用性は改めて脚光を浴びています。

ある研究によると、脳の9割は、脂質であり、
しかもギー(澄ましバター)とほぼ同じ成分であると言われています。

日本人の若い女性は油を摂らなすぎると、アーユルヴェーダの
医師は忠告します。

太ることを気にしすぎて脂質を控えすぎる傾向は、
今後認知症の拡大とともに見直されてくると思われます。

クリシュナとバター2.PNG
さて、5,000年前に地上に存在していたといわれるクリシュナ尊は
子供のころ、仲間を集めて天井に吊るしてあるバターの入った
壺からバターを盗み、皆に分けてあげるという逸話として
語り継がれています。

インドの絵に出てくるこの種の絵のバターは、白色に描かれています。

牧草だけを食べている牛から搾る牛乳はカロチン色素が
多いので、黄色っぽく、したがってビタミンAも多く含まれます。

ですが、日本の酪農では乾草だけを飼料にしているところは
ほとんどないので、通常のミルクからバターを作ると
私たちの想像以上に真っ白に出来上がります。
カッテージチーズの白さです。

バターのイメージは黄色っぽいものですが、
スーパーマーケットで売られているバターは
黄色色素で染めて、嗜好性を高めているからなのです。

gee.PNG
さて、そんなことはどうでもよいのですが、

アーユルヴェーダ博物館の学芸員の方が話してくれた
正しいギーの作り方です。

現在広まっている私たちが作るぎーは、なんちゃってギー
だったことがわかりました。

https://vaidyaratnammooss.com/webpage2.php?menu_id=4

伝統的な正しいギーの作り方

①生乳を沸騰させ、冷ます。
②ヨーグルト菌を少量入れ、一晩置く
③遠心分離機で、クリームをとりだす。
④攪拌してバターを作る
⑤バターを焚いて、水分を飛ばし、ギーを精製する。

この正しい製造法で作られてたぎーは、コレステロールを
増やさないのだそうです。



最後に、ミルクやギーを摂る時には、ターメリックを少量
混ぜることを奨励されました。

インドでもアルツハイマー型認知症にかかる人はいるのですが
70歳代からの罹患が多いのに

西洋では50歳代からアルツハイマーにかかる人が多いのは
なぜかを、国家機関が調査したところ、

インド人はカレーパウダーに含まれるターメリック(ウコン)を
多く摂取しているからだと分かり、ターメリックに含まれる
クルクミンが効果をもたらすことが判明しました。

そこで、欧米ではクルクミンをカプセルに入れ飲み始めたのですが
それでは効果は十分発揮されず、、

ターメリックはターメリックとして全体を摂取することにより、
効果を発揮するのだと、学芸員の方は強調しておられました。














gee.PNGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

私は大学で畜産専攻でしたので、当然実習でバターも作り
ました。

皆さんは生乳がなぜ白色なのかご存知ですか?

生乳には脂肪分が含まれており、小さな一つ一つの
脂肪球はタンパク質の薄皮でで包まれているのです。

そこに光があたることで、無数の脂肪球間で光が乱反射
するため,生乳は誰が見ても白く見えるのです。

生乳を物理的に撹拌するだけでもバターは作れるのですが、

工業的には、一般的に遠心分離器で脂肪分の多い部分
(クリーム)と、乳清(ホエー)に分けます。

上に浮いた脂の層(クリーム)を容器に入れ、撹拌すると
タンパク質の皮が破れ、中の脂肪部分が出てきます。

その脂肪がお互いにひっついて塊になった部分が
無塩バターというわけです。

ふつう、バター以外の、タンパク質の皮や、分離した乳清は
水洗して破棄してしまうのですが、

アーユルヴェーダではこの乳清部分をバターミルクといって、
とても有効に使われます。(これまで、本当にもったい
なかった~)



さて、最近では、ギーの作り方はyoutube動画にもたくさん
アップされているのでご自分で作られた方も多いと思います。

でも、私には長い間、疑問だった点があるのです。

アーユルヴェーダの文献には、
正しく作ったギーは100年もつと
記されているのです。

私はこの正しく作ったギーとはいったいどのような作り方
をしたギーなのでしょうか?

この疑問が、今回のアーユルヴェーダ博物館を見学して少し解けました!!


アーユルヴェーダ博物館.JPG

IMG_2661.jpg2019.1.31日インドケララ州にある世界唯一の
アーユルヴェーダ博物館を訪ねました。
https://vaidyaratnammooss.com/webpage2.php?menu_id=4

最初に庭にある膨大な数の生きた植物標本の
解説があり、その後の本館で20分ほどのビデオを観ます。

残念ながら、ビデオ撮影は許可されませんでしたので
興味深いスライドをいくつか紹介してまいります。

IMG_2571.jpg
イチジクは種で満ちており二個セットで木に生ります。
イチジクは精子の活動を高め、受精率を高められるよう精子の数を
増やします。

IMG_2572.jpgのサムネール画像
半分にカットしたマッシュルームは、人間の耳の形に似ています。
マッシュルームは、ビタミンDを含んでいるため、聴力の改善に
効果があることが発見されました。
ビタミンDは、健康な骨の育成に重要であり、内耳にある小耳骨は
音を脳に伝達します。

IMG_2573.jpg
肺は枝分かれしており、空気の通りは、とても小さな肺胞と呼ばれる組織
につながって、肺から血液へと酸素を送りますが、この構造がブドウの房に
似ています。
ブドウのようにとても新鮮な食品は肺がんと肺気腫にかかるリスクを下げると
証明されています。

IMG_2574.jpg
生姜はスーパーマーケットに売っている一般的な食品ですが、
形は胃に似ていることがよくあります。
興味深いことに、その一番の効能は消化を助けることにあります。
中国では胃を落ち着かせムカツキを抑えるために二千年以上昔から
使われており、また排泄改善の療法としても一般的です。

IMG_2575.jpg
サツマイモは膵臓に形が似ており、糖尿病の血糖値のバランスを保ちます。

IMG_2576.jpg
オリーブは卵巣の機能と健康に役立ちます。
Ministry of AyurVeda and Yoga [AYUSH] of the Government of India, has published its own calendar, called "The Master Healers of AYUSH."

The January page 2019 features His Holiness Maharishi Mahesh Yogi, who revived Maharishi AyurVeda and reintroduced AyurVeda to the whole world.

インド政府 アユーシュ省発行のカレンダー1月号の写真が、聖マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーって素晴らしいですね!

ayushカレンダー1.JPG

ayushカレンダー.JPG
ベビークリシュナ.PNG
もう少し、リシ・デーヴァター・チャンダスサンヒター
の話をさせてください。

上のイラストは、赤ちゃんクリシュナの絵です。

ヴェーダとヴェーダ文献の40の現れのひとつに「プラーナ」文献があります。

プラーナは永遠の、太古のという意味ですが、
一言で言うと、自然そのものの働きが擬人化されて表現されている文献です。

クリシュナの絵はインターネット上にたくさんアップされていますが、

この絵は、最近インドでもあまり見かけなくなりました。

意識の無限の大海のなかにクリシュナが無邪気に楽しんでいる絵です。

自分の口に自分の足をくわえていますよね。

この絵では、足をはっきり咥えていませんが、
昔インドのニューデリーの街中でたくさん売られていた絵の中では
もっとはっきり咥えている絵として表現されていたように思います。

これは宇宙の果てまで自分の内にあることを表現しているそうです。

梵我一如に通じると思います。

【宇宙創造】

この絵が、宇宙創造がどのように始まったのかを
知るヒントになると言われています。

クリシュナはこの絵のように無邪気に楽しんでいるのですが、
これがサンヒターを表しています。

気分よく、すべてがここにあるという一体、安心、全体性
すべてを含む大海のような無限の意識です。

サンヒターである一(いつ)なる意識
と同時に
宇宙の果てまで自分の内にある状態。

ウロボロスの蛇.JPG
話は飛ぶように思われるかもしれませんが、

「ウロボロスの蛇」という絵があります。

これも同じ意味と理解できます。

宇宙の始まりと果てが同じとして統一されている様を表示している
優れたイラストだと思います。

インターネットからお借りさせていただきました。



アローラニヤ-ン マハトマヒヤーン 

というサンスクリット語の表現があります。

最も小さいものより小さいものは 最も大きいものより大きい

という意味だそうです。ウパニシャッドの一節ですね。



さて、宇宙創造の物語ですが

クリシュナが気分よく過ごしていた ある時、

自分がまとっている布の先から自分の足先がひょっこりと
とび出ていることに気づきます。

クリシュナはその足が自分の足であるにもかかわらず、

何か得体のしれないものが布の先から出ていると勘違いして、

「ぅワッっ」

と驚いてしまいます。

その瞬間、一つであるものが、知るもの知られるもの

に分かれてしまい、宇宙創造が始まった

と言われているのです。

サンヒターとは三位一体性で、

その中にリシ・デーヴァター・チャンダスが

元来ふくまれているのですが、

サンヒターのが3つに分化して表れるとき、

創造が始まります。

一つの境界のない無限の意識の海から

創造が始まる瞬間です。



超越瞑想を始めた当初は、超越的な純粋意識を経験しても

無・空・一如の体験なので、そこから考えなって出てきたときに

「アッ 今、何もなかった気がする」と後から分かる方が多いのですが

しばらく瞑想の実習を重ねるに従い、

純粋意識の中で、目覚めている自分に気が付くようになります。

カイバリヤ 一元性の体験です。

日本では、一元性というより、

二つでないものという意味で

不二 というような素晴らしい表現をしますよね。

つまり、であり

でありというのが真実なのですが、

理屈でなく、体験(意識のヨーガの体験)により

ここまで知覚を超えた知覚として認識できるところまで

訓練してくださったマハリシ先生は凄いと思います。


そして、

これは、現代物理学の観点から見ても

興味ある話としてみることができるでしょう。

物理学の根本「ハイゼンベルクの不確定性原理」の破れ
https://www.jst.go.jp/report/2011/120312.html


また、これは、アーユルヴェーダがなぜ、ヴァータ・ピッタ・カパの三つの

ドーシャに分けることができるのか、にも通じています。

マハリシは、リシ・デーヴァター・チャンダスのギャップから

ヴァータ・ピッタ・カパというドーシャが現れるといいます。


五大とトリドーシャ.JPG


前説が長くなりましたが、

次回から、やっと、マハリシヴェーダ科学による脳波の観点から

リシ・デーヴァター・チャンダスを見ていきたいと思います。








鎌仲監督.jpg


※12月6日、映画監督、ドキュメンタリー作家の鎌仲ひとみさんが
京都センターを訪ねて下さいました。
二年前に京都センターでTMを学ばれ、現在もお忙しい中、
規則的に瞑想を続けて下さっているそうです。

さて、

12月15日から「ほたるの川のまもりびと」

の上映会があります!

※12月15日から少しの期間ですので、

お近くの方は是非足をお運び下さいネ

【会場】

京都センターから徒歩2分の四条烏丸、

唐草模様の外壁のcocon烏丸ビルの中にある

「京都シネマ」にて


予告編 (15秒)

https://www.youtube.com/watch?v=OZB8niHzAh4 
        ↑ 
 加藤登紀子さんのナレーションです



人間の生理.PNGのサムネール画像のサムネール画像




医学博士・生理学博士 
トニー・ネイダー著
『人間の生理』
ヴェーダとヴェーダ文献
現れ
を読むときに、
生理学に関する基本的知識があるとよりよく理解できます。





皆様は玉先生のウェブ講座をご覧になったことはありますか?

たとえば

解剖生理学 34話「神経のしくみ」

https://www.youtube.com/watch?v=Inkusk_vnvI

基礎から丁寧に教えてくださるのでとても勉強になります。


あるいは

生物4章5話「5種類の脳」byWEB玉塾

https://www.youtube.com/watch?v=SjB9x9URGlc

どうです、とても面白くてためになるでしょう(^_-)-☆ 

なんといっても、ジョークやウィットに富んでいて
勉強が楽しくなります。

これほどの作業はまさに偉業ですよね!
わたしは、いつも感謝しております。

さて、
このような基礎知識を得たうえで、ネイダー博士
(マハラージャ)の『人間の生理』を読むと、
理解がすこし進むのですが、
人間の生理.PNG
この本は、聖マハリシ・
マヘーシュ・ヨーギーの
薫陶を受け、人間の最も古い
記録といわれ、宇宙の設計図
ともいえるヴェーダ(知識・
科学)とヴェーダ文献が、
人間の生理と一対一の
対応があることが示されて
います。

私たちは、数十億もの太陽や銀河に囲まれて生きているのですが
マハリシは、一人の人間という
ちっぽけな点の中に、
宇宙全体があると説明します。
点の中にです。

つまり、私たち一人一人は大宇宙という広大な空間と比べると
まさに点のような大きさの生命であるのですが、
その個人個人の中に全宇宙が含まれていると言うのです。

汝自身を知れという言葉がありますが、

表面的な想念の認識から、目覚めたまま次第に意識の深みを
体験していき、やがて最も微細な想念を超えた瞬間、私たちは
純粋な意識、自分以外を何も含まない意識自体を体験します。

TMでは純粋意識、超越意識、純粋知性などと表現しますが、
体験自体は同じ無限、無窮の意識そのものなのですが、
純粋意識を表現する言葉は世界中で異なります。

おとなりの中国では、老子が表現しようのない、
言葉を超えたもの、しょうがないので(タオ TAO)
と呼んでおこう、と言った、あの表現しがたいものです。
統一場の表現.PNG
現代物理学では、統一場(とういつば)unified field
と呼びます。

マハリシは、現代物理学統一場を突き止めるに
至ったので、客観的な見地に立つ科学者と、
主観的立場に立つ宗教家が、同じテーブルに座って
話し合えるようになった、と表現しています。
統一場チャート.PNG
さて、
純粋意識は一つの場であり意識なのですが、その中には

知るものと、知られるものと、知る過程の三つが

混然一体と、三位一体の形で含まれていいて、

サンスクリット語でサンヒターと言います。

つまり、私たちが 知識 というとき、
知識には三つの側面を含んでいるのです。
三位一体構造.PNG

①認識者   つまり、これを読んでいる個人個人ですね。
②認識の過程 あいだを取り持つ説明者、或いは脳機能のしかた
③認識の対象 知る内容、情報知識、対象に関する知識

この三つを、サンスクリット語では
①リシ
②デーヴァター
③チャンダス といい
一緒になったものをサンヒターといいます。

1であり、同時に3でもあるのです。三位一体です。

トニーネイダー博士の「人間の生理」の本では、
ヴェーダとヴェーダ文献の40の部門を
リシ・デーヴァター・チャンダスとサンヒターの観点
から整理して
書かれてあるのでとても系統だっていることが分かります。


と、ここまで書くと、マハリシ先生の言葉が身に沁みます。

それは、現代教育は、知識の対象に関する知識ばかりを
詰め込もうとしますが

どれほどの知識を勉強しても、

たとえ、図書館のすべての本を読んで暗記したとしても
それは、知識の三分の一である対象に関する知識のみであり、

知識を知れば知る程、まだ自分が知らない知識領域がることに
気づき、無知が眼前に広がってしまう。

したがって、いつまでたっても、知識を知ることの眞の価値
つまり満足・成就が得られることは無いのだと・・・

ですので、学生に一つ一つの知識を教える前に
究極の満足の場、超越意識の体験を与えることを
最初にしないかぎり、知識の三分の一に甘んじてしまい

教育の成就はもたらされず、

いつまでたっても、学生が知ることの果実を味わうことが
できないと・・・・・












本当のところ、瞑想ってどんなものなんだろう? 

健康にいいとも言われるが、そう思っているだけなのかも。


こうした疑問に対して、瞑想に関する本を執筆している医師

ノーマン・ローゼンタール博士(ジョージタウン大学医学部

精神医学教授)が米国CBS NEWSの記事のなかでかで

答えている。

ノーマン・ローゼンタール.PNG

彼は、

超越瞑想の実践者であり、瞑想に関する10の俗説を上げて、

次のように述べている。以下は、その記事の抄訳。

◆ ◆ ◆

 

俗説1 瞑想とは、ニューエイジの戯言?

瞑想は、一般に新しいものでなく、数千年も前からある

ものです。


効果が証明されていない心や体の療法とは異なり、

瞑想の効果は広範囲にわたって研究され、

不安感やうつ傾向の減少など特定の効果があることが

わかっています。


特に、超越瞑想は、アメリカや他の先進国の一番の

死亡原因となる心臓血管疾患の危険性を下げたり、

血圧を下げる効果があることが知られています。

 

俗説2 瞑想は、宗教である

確かに瞑想は多くの宗教の信奉者によって実践されて

います。


しかし、瞑想自体は、信仰を必要としないテクニック

であり、どのような宗教を信奉している人であっても、

信条に反することなく瞑想することができます。
 

俗説3 瞑想する人々は、カルトに属している

カルトとは、人々に何かを強制しますが、

瞑想には何の強制もありません。


瞑想とは、思考や精神を解放し、

自立させるために行うものです。
 

俗説4 瞑想は、リラクセーション法である

瞑想は、ただ単にソファーに座ったり、

ベッドに横になるのとは違って、脳に特定の化学変化を

生み出すことがわかっています。


例えば、超越瞑想によって、脳にプロラクチンと呼ばれる

心を静めるホルモンが放出されます。


また、仏教の瞑想法は、左前頭部の脳波を活性化

しますが、その領域は肯定的で楽天的な感情と

関係しています。

 

俗説5 瞑想は、足を組んで座る

瞑想を効果的に行うためには、

その瞑想が快適である必要があります。


ある人にとっては、結跏趺坐と呼ばれる足を組む姿勢が

快適かもしれませんが、それが快適ではない人は、

倚子に座ったり、楽な姿勢で瞑想することができます

ある種の瞑想法では、歩きながら行う場合もあります。
 

俗説6 瞑想には、時間が必要だ

ある人々は、特定の時間、瞑想するように勧めて

いますが、

時間の長さに関係なく、瞑想は大きな助けとなります。


例えば、超越瞑想の場合には、1日2回、20分ずつ瞑想

するので、合計40分の時間が必要です。


しかし、そうした時間をとることで人生が効果的に

なるのです。


より大きな静けさや活力に満たされたり、

時間の使い方が効率的になるので生産性も高まります。

 

俗説7 瞑想は、自己流でできる

もちろん誰でも目を閉じて、静かに座っていることが

できます。


しかし、それでは、たいした効果は望めません。

瞑想法とは本来、正しいやり方を学んで習得する技術

なのです。
 

俗説8 瞑想のやり方は、本で学ぶことができる

瞑想のやり方を教える本はたくさんあります。


しかし、そうした本でさえ、瞑想の秘訣を

教えてくれる人がいると助けになることを認めています


もし、心と体に対する効果が十分に研究されている超越

瞑想を学ぶとしたら、個々人の体験に合わせて

教えることができる教師から学ぶ必要があるのです。

 

俗説9 瞑想の効果を得るには何年もかかる

超越瞑想の場合は、数カ月で生理的な効果が

現れ始めます。


人によっては、たった一回瞑想するだけでも、

気持ちが楽になります。
 

俗説10 瞑想には、努力が必要

ある種の瞑想法は、行うのが大変かもしれませんが、

努力の要らない超越瞑想の実践は、簡単で楽しい

ものです。


ですから、私自身、めったに瞑想を抜かすことは

ありません。


規則としてではなく、毎日の大切な日課を欠かしたくない

からです。


それはちょうど朝食や歯磨きを欠かしたくないのと同じです。

Source10 dangerous myths about meditation CBS NEW